暗髪カラーでもしっかり垢抜け◎

  1. ヘアカラー
  2. 26 view

暗髪カラーは地毛風のナチュラルなカラーが多く、光の角度や毛先の動きでさりげなく発色して見えるのが特徴です💡

暗髪カラーと言っても種類はたくさんあります。例えばブルーブラック、グレージュなど、どれも暗髪カラーと呼ばれる色味ですが染めた時の雰囲気や色の抜け方などは異なります。

暗い髪色=地味、変化が分からないという事はありません!最近は暗髪カラーでもしっかり垢抜けできるオシャレなヘアカラーが沢山注目されています◎

✔️暗髪カラーのメリット

・職場や学校でも馴染みやすい💡

暗髪カラーは地毛に近いカラーなので、肌馴染みが良くとてもナチュラルに仕上がります◎
落ち着いた雰囲気に見えることで、職場や学校などでも浮きにくいです。「黒髪っぽく見せたいけど、地毛のままじゃつまらない」と悩んでいる人は少なくないはずです。特に、ヘアカラーの規定が厳しい社会人の方や学生さんなどはヘアカラーを自由に楽しめない場合も多いですよね、暗髪カラーなら、゛地毛みたいなのに地毛よりオシャレ゛を簡単に叶えられます◎

・ダメージや色落ちが目立たない💡

暗めのカラーは、髪を染める時の負担がハイトーンよりも少ないです、これはカラー剤の性質によるものです。一般的にカラー剤は、明るいトーンに染めるほど薬剤が強く、暗いトーンほど刺激が控えめな傾向にあります。
必然的に髪へのダメージが軽減されるので、切れ毛・枝毛などのリスクを抑えながら長期間綺麗な髪色をキープできます◎

・カラーバリエーションが豊富💡

暗髪カラーといっても、その色味は様々です。地毛と最も近い仕上がりになるブラック系やブラウン系から、トレンド感のあるおしゃれヘアに仕上がるベージュ系・アッシュ系など、発色のトーンを下げれば、どんなカラーも暗髪カラーとしてアレンジできます◎
ピンク系やラベンダー系などのカラーをミックスすると、より個性的な髪色に🙆🏻 ̖́-‬
ブリーチをした上での暗髪カラーなら、光の加減や角度に合わせてさりげなく透け感をプラスすることもできます◎

暗髪カラーがオススメなのはこんな人🔍

・ナチュラルスタイルが好きな人

・派手な髪色が苦手な人

・髪のダメージを抑えながらヘアカラーを楽しみたい人

・規定の厳しい学校や職場などでもヘアカラーをしたい人

・大人っぽいヘアカラーに挑戦したい人

などです!

暗髪カラーの大きな魅力は清潔感も垢抜けもどちらもゲットできるところです◎”ナチュラルなのにオシャレに見える”を叶えたい方は是非試して見てくださいね🙌🏻

お客様のご来店をお待ちしています

ハロウの予約・空席情報
堀 栞菜

朝を楽にしたい方◎ナチュラルヘア得意です♪カウンセリング時に髪の毛の状態をしっかり把握させていただき、お客様に合ったヘアスタイルを提案させていただきます!

記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事