広がる髪の毛を髪質改善で柔らかくします。

  1. 髪質改善
  2. 43 view

こんにちは。

本日は私の髪質改善する縮毛矯正のご案内を、お客様のビフォー、アフター含めて少し解説しながらブログを書いていこうと思います。

『百聞は一見に如かず』とあるように、実際にお客様の状態をみて感想やご相談など、お問い合わせいただけたらなと思います。

髪質改善のbeforeとafterの写真

お客様のビフォーとアフターの写真です。

髪の毛が見た感じ艶があって瑞々しい感じがしませんか?

頭も小さく見えて、髪の毛一本一本がしっかりとした印象になってますね。

まずは、お客様のお悩みをヒアリングしお悩みや改善したいこと、髪の毛をどうしたいか一緒に考えていきます。

beforeの髪の毛の状態が、なんでこのような状態になっているのかを考え、髪の毛の履歴やライフスタイル、日頃のケアをお伺いし、原因を少しずつ一緒に探っていきます。

・美容院での施術ダメージ(カラー、パーマ、など、、)

・日常のダメージ(乾燥、ブラッシング、ドライヤーなど、、)

・ご自身の髪の毛の癖による艶が出ない。手触りが悪い。

このように、ちょっとずつ原因を探っていき、カウンセリングをして一緒に原因を探っていきます。

今回のお客様は、縮毛矯正とカラーの履歴があり、根本4ヶ月はご自身の癖が見えている状態です。

ビフォーとアフターの全体写真からわかるように、根本の癖が髪の毛を押し上げて頭を大きくしてしまっています。それにより毛先のまとまりがイマイチになってしまいます。

全体的に癖がでて艶が出にくくなっています。

艶が出ていない原因の一つに、癖が髪の毛一本一本のまとまりを悪くして、艶が出にくい状況を作っています。あとは、日頃のアイロンなど外的な要因で、髪の毛の水分バランスと油分のバランスに偏りがあります。

上記の原因たちがあぶり出されてきたので、根元の縮毛矯正のリタッチをして、毛先は水分と油分のバランスを整える。施術をしていきます。

そうすると、髪の毛に艶が蘇ってくるのと、髪の毛の水分と油分のバランスが整うとしなやかな指通りの良い髪の毛になります。

髪の毛の癖を自然なストレートにする事で艶のある髪の毛になり、しなやかで柔らかい質感になります。毛先はトリートメントでまとまりを作ることにより絡まりからのダメージの分散をしてくれます。

縮毛矯正のイメージが硬くて、シュッとピンピンな真っ直ぐなイメージを持たれますが、柔らかい質感を作ることもできます。

縮毛矯正って髪の毛を柔らかくできる施術なんです。

原因を追求し理想の髪の毛に近づける

髪の毛の悩みは本当に尽きないと思います。ですが、うまく付き合っていくと、綺麗を保つこともオシャレを楽しむこともできると思います。

理想の髪の毛に、そしてご自身の癖をも愛おしく感じるように、お手伝いさせて頂けたらなと思います。

お気軽にご相談くださいませ。

お客様のご来店をお待ちしています

ハロウの予約・空席情報
seki ryuya

縮毛矯正や髪質改善、くせ毛の方はお気軽にご相談ください。くせ毛を活かした髪型にしたい方や柔らかい縮毛矯正をしてみたいなど、お悩みを解決できるようにカウンセリングさせて頂きます。お客様目線の縮毛矯正ブログをやっているので覗いて見て下さい!!そして、お気軽にご相談下さいませ。

記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。