髪の毛のじりじりって癖なの?ダメージなの?

  1. 髪質改善
  2. 19 view

こんにちは。

なかなか花粉が強くて喉がやられ、声が出ない数日を過ごしております。セキです。

もう5月が始まってしまい、前回のブログ更新から時間が経ってしまいました。。

もっと更新頻度を上げれれるように頑張ります!!笑

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回のブログは、ジリジリと手触りが悪くなりがちな髪の毛の内側の髪の毛は、癖なのかダメージなのかどうしたらいいか?

について書いていこうと思います。

とりあえず、画像を見て下さい。

ちりちりちりとなっている髪の毛や、じりじりじりと手触りが悪い髪の毛もあります。

これって癖なのか、ダメージなのか分からないですよね?

私も見た感じだと分からない事が多いです。

今までの履歴や自宅でのヘアケア含めて、ヒアリングさせて頂き、髪の毛を濡らしてからの判断となります。

なので、こんな感じの髪の毛で困っていたら美容師さんに相談しましょう。対処できる髪の毛もあります。

内側の髪の毛は産毛みたいに細い髪質が多く、ダメージしやすいですし、ダイレクトに服などに擦れてしまうので、直接的にダメージがたまりやすくなります。

そこに癖が混ざってくるとよりダメージなのか、癖なのか分かりにくくなります。

今回のケースは、ダメージもありますが癖も取り除くことができました。

髪の毛の綺麗は1日にしてならずです。美容院で綺麗を作ったら、自宅でのホームケアもしていくとより髪の毛の綺麗が長持ちすると思いますので、頑張ってやってみてくださいね。

ホームケアについてはまた詳しくブログにしていこうと思いますが、お金のかからない簡単な方法をご紹介します。

朝起きて、少し髪の毛が硬いなと感じたらブラッシングを軽くし少し毛先を濡らしましょう。

洗い流さないトリートメントを毛先中心につけたらドライヤーで乾かして、スタイリングです。

アイロンをされる方は150度くらいがおすすめです。

そして、夜のシャンプーの前にブラッシングをし、よくすすいでからシャンプートリートメントをしましょう。

よく水気をとってタオルでドライしたら、洗い流さないトリートメントをつけてドライヤーで乾かしましょう。

よく乾かしましょう。完全にドライするのが理想です。

乾いているかわからない場合は冷風機能を使って髪の毛を乾かしましょう。少し冷たくなっていたらまだ乾いていない証拠です。

よく乾かしましょう。

が無料でできるホームケアになります。

毎日の継続が大変ですが、やるとやらないのでは全然違うので、少しずつでもやってみてください。

気になるくわしいホームケアは次回にご期待ください。

ご相談や問い合わせはお気軽にお声がけくださいね。

お客様のご来店をお待ちしています

ハロウの予約・空席情報
seki ryuya

縮毛矯正や髪質改善、くせ毛の方はお気軽にご相談ください。くせ毛を活かした髪型にしたい方や柔らかい縮毛矯正をしてみたいなど、お悩みを解決できるようにカウンセリングさせて頂きます。お客様目線の縮毛矯正ブログをやっているので覗いて見て下さい!!そして、お気軽にご相談下さいませ。

記事一覧

関連記事